八甲田山バックカントリートリップ、気になる(!?)費用公開

Pocket

1月3日からKINTOUNさんのお世話になり八甲田山バックカントリーを満喫。
その際の費用を公開しちゃいます。
みなさんの旅のご参考になれば^_^

日程・スケジュール

DAY1 (1/3) 移動・到着・ゲレンデ
DAY2 (1/4) 1dayバックカントリー(ロープウェー×2)
DAY3 (1/5) 1dayバックカントリー(リフト×1)
DAY4 (1/6) 1dayバックカントリー(ロープウェイ×2)
DAY5 (1/7) 移動

◆八甲田山バックカントリートリップレポートはこちら!
八甲田山バックカントリーツアー with KINTOUN PART1
八甲田山バックカントリーツアー with KINTOUN PART2

費用詳細

八甲田山バックカントリートリップでかかった費用を項目ごとに記載します。

  • 交通費(航空券・タクシー・バス): 40,050円
  • 宿泊費(4泊): 32,543円
  • リフト・ゴンドラ計: 5,950円

費用小計: 78,543円

ガイド料&食事など

ガイド料や昼食は、日程や依頼ガイド(会社)によって差があると思いますのでご参考まで。

KINTOUN 八甲田山バックカントリー New Year – パウダートリップ13,000円×1日

八甲田山荘メニュー
八甲田山荘メニュー

ちなみに僕の昼食は、味噌ラーメン、カレーライス、ラーメン、豚丼。八甲田での4食合計3,100円でした。
加えて最終日(移動日)の青森市内で食べた海鮮丼が1,700円。食費合計4,800円也。
後は、お酒やジュースですね。ツアーに持っていくお湯は八甲田山荘で頂けます。山専ボトルもっていきましょう。

交通費

まず交通費。飛行機利用です。事前の下調べが足りず止むを得ずタクシーを使うなどの無駄もありました。帰りの八甲田山荘から青森駅までは車にのせてもらったので費用はかかっていません。

往復航空券(小牧-青森): 32,700円
空港駐車料金: 3,000円
タクシー(青森空港-八甲田山荘) 6,650円
バス(青森駅-青森空港)700円
※八甲田山荘-青森駅間は、ガイドさんに送っていただきました。バス利用なら1,100円

交通費合計: 40,050円

☆青森空港-八甲田山荘の移動について今回は7,350円かかりましたが、往復ともバス利用なら3,600円(1,100円+700円×往復)

フジドリームエアライン 小牧-青森
FDA@小牧空港

往復航空券(小牧-青森)

今回のトリップには、往復ともに飛行機、FDA(フジドリームエアライン)。
搭乗7日前までの購入など条件付きで利用できる『ひょいとe割』利用で、小牧空港(県営名古屋空港)-青森空港 往復合計32,700円でした。

—–
1月3日 FDA363便
名古屋小牧(NAGOYA KOMAKI) 10:50発 → 青森(AOMORI) 12:10着
ご利用運賃 ひょいとe割タイプD(Web限定)

1月7日 FDA364便
青森(AOMORI) 12:45発 → 名古屋小牧(NAGOYA KOMAKI) 14:15着
ご利用運賃 ひょいとe割タイプB(Web限定)

基本運賃合計(Fare Total) 30,500円(JPY)…①
燃油特別付加料金合計(Fuel Surcharge Total) 2,200円(JPY)…②
その他手数料・料金合計(Taxes and other charges total) 0円(JPY)…③
合計金額(Grand Total) 32,700円(JPY)…=①+②+③

—–

小牧空港(県営名古屋空港)までは車。帰ってくるまで駐車して駐車料金は3,000円(FDA利用、混雑期14日間まで)でした。

青森空港-八甲田山荘往復

往路、青森空港から八甲田山荘までバスを利用する予定が、時間をきちんと調べていなかったため飛行機が到着したのは最終のバスが出た後・・・。
止むを得ず、タクシーを利用して6,650円
バス利用(青森空港-青森駅-八甲田山荘)なら、1,800円(1,100円+700円)なので、5,000円弱余分に払いました。バスを利用するなら、午前中の早い時間に青森空港着の航空券の購入が必要です。
JR東北バス ウェブサイト
ただ、バス利用の場合には、青森駅を経由して八甲田山荘へ行くので乗車時間だけで1時間45分(1時間+45分)ほどかかるところ、空港から直接タクシーで八甲田山荘へ向かうと40分ほどです。
また、定額タクシー利用なら5,500円。ちゃんと調べとけばよかった・・。みなさんはお気をつけて。

青森駅
雪の青森駅バスターミナル

宿泊費

今回は八甲田山荘3泊+青森市内1泊の計4泊

八甲田山荘(朝夕食付):29,160円(税込9,720円×3泊)
いろは旅館(素泊まり):3,383

宿泊費合計:32,543円

八甲田山荘のおいしいバイキングディナー

いろは旅館。青森駅徒歩1分。市場(アウガ地下)徒歩2分

青森市内の格安ビジネスホテルは、冬季なら1,000円代からあるそうですよ。

リフト券・ゴンドラチケット

到着日にリフト2本+ゴンドラ一回
バックカントリーツアー参加時にでゴンドラ2回×2日、リフト券1回×1日(天候によるゴンドラ停止日)

リフト券:900円(300円×3回)
ゴンドラ5回券:5,050

リフト・ゴンドラ代金合計:5,950円
☆ゴンドラについて、実際には到着日に1回券1,180円を購入、ツアー参加時に5回券を購入して1回分余らせたので合計6,230円かかっています。余った一回券は次回使います^_^
☆リフト券は、10回券を買っても3,000円とばらで買うのと同額です。リフト乗り場での現金払いもできます。
八甲田山頂公園案内看板

まとめ

岐阜・名古屋から青森の八甲田山というとすごーく遠いイメージがありましたが、飛行機利用なら時間もかからないし費用も距離を考えるとそれほどでもなく、北海道へのスノートリップにくらべるとかなりお値打ちなのかなーという印象です。
飛行機利用のスノートリップはほとんど経験がありませんでしたが、移動時間短く雪道の運転もしなくて良いのでかなり快適でした^_^
八甲田へ行ったことのない方はぜひスノートリップのご検討をしてみてください。

八甲田山バックカントリートリップレポートはこちら!
八甲田山バックカントリーツアー with KINTOUN PART1
八甲田山バックカントリーツアー with KINTOUN PART2