バックカントリー初心者コーナー

Pocket

Welcome to the BACKCOUNTRY WORLD!!

降雪直後にバフバフのパウダーを滑ったらその ”快感” 忘れられなくなってしまったそこのあなた、子供の頃から冒険ごっこが大好きでいつもそとで遊んでいたいあなた、バックカントリーを始めよう!
これからバックカントリーをはじめたいあなたはぜひご一読ください。

岐阜・大日ヶ岳バックカントリー

岐阜・大日ヶ岳

降った翌日にゲレンデの非圧雪斜面を朝一で狙ってすべったり、もしかしたらゲレンデの滑走禁止区域を滑って怒られたりしたり。

そうこうしているうちに ”バックカントリー” なんて言葉をちらほら耳にしたりして。

バックカントリーとは?

そもそもバックカントリーって何?
それは管理されたゲレンデではなく自然の山で滑ること。

ゲレンデと大きく違うのは、自由度と危険度。
管理されたゲレンデとは違って自然の中では基本的に自由。他の人に迷惑をかけなければ好きなように遊べます。

素晴らしい景色の中、人混みも気にせずパウダーを満喫。やみつきになります。。
しかし、管理されていない分リスクがぐっと高くなります。
・木が生えてる。
・岩が出てる。
・穴が開いてる。
・滑落したり。
・雪崩が起こったり。
・迷子になってしまったり・・・。
トラブルがあってもパトロールの人が助けに来てくれる訳ではありません。

ロープの向こう側

そんなリスクを抑えながら楽しむためには、滑走技術の他にも危機回避をするための知識経験、そして道具が必要となるのです。

STEP1 はじめの一歩

バックカントリーはじめの一歩。これを読んでいる時点であなたはすでにはじめの一歩を踏み出しています!
ネットで情報を調べたり、経験者やショップの店員さんに話を聞いたりすることでなんとなーくバックカントリーってどんなものかなっていうイメージがつかめてきていると思います。

STEP2 まずは体験してみよう!

お次のステップは、いきなり山へ行くことではもちろんありませんし、道具をそろえることでもありません。まずは体験です。

岐阜・大日ヶ岳

岐阜・大日ヶ岳

ガイドカンパニーのコースに参加

バックカントリー初心者の方を歓迎しているガイドカンパニーなら、初心者向けのツアーや講習を開催しています。
こういったコースや講習に参加するのが一番おすすめ! 費用はかかりますがよりスムーズにステップアップしていけるでしょう。

当店体験コースに参加

当店でもバックカントリー体験コースを開催しています。
初心者向けのツアーや講習を開催しているガイドカンパニーはそれほど多いとは言えず日程も限られます。
当店の体験コースにはご希望の日程でおひとりからお申し込みいただけますのでお気軽にご相談ください。

bannar334splitboard-taikenバックカントリー体験コース

スプリットボード体験コース

知人、友人と

周りに経験豊富な知人や友人がいれば、同行させてもらえないか聞いてみましょう。
ただし、初心者を連れてバックカントリーに行くという行為は、経験者のみで行くよりもリスクがあがり責任も背負います。感謝の気持ちを忘れず、経験者の指示を謙虚によく聞いて行動しましょう。

バックカントリー用品レンタル

バックカントリーを楽しむためには、バックパック、雪崩レスキュー用品など必ず持っていないといけない道具があります。ガイドカンパニーのツアーに参加するのであれば大体はレンタルが用意されていると思います。知人や友人に同行させて貰う場合やレンタルのないガイドカンパニーのツアーに参加する場合には当店のレンタルもご利用ください。

STEP3 道具を揃えよう!

バックカントリーを楽しむためには、リスクを抑えるための道具や、刻々と変化する自然環境の中でも安全かつ快適に遊ぶためのウェアなどがいります。本格的にはじめようと思ったら自分の道具をそろえましょう。
ただし、自分で道具を揃えるのは、まずは一度体験してからがおすすめ。一度体験をしてみると、その後どのぐらいの頻度でどんな雪山へ行きたいかなどがおぼろげながら見えてくると思います。
また、以後一緒に行動する人(ガイド・仲間)のスタイルによっては使うギアの傾向が違ったりしますので道具を揃えるのはまずは少なくとも一度体験してからをおすすめします。



■これから始めるバックカントリー★道具を揃えよう!
#1 雪崩レスキューギアの巻
 →ビーコンの選び方
 →プローブ(ゾンデ)の選び方
 →バックカントリーのショベルってかっちょいい?ショベル比較

#2 バックパックの巻
#3 ハイクアップの巻
#4 ウェアの巻

バックカントリーおすすめガイドカンパニー

ガイドさんもタイプは色々。人によって合う合わないはあると思いますのでホームページやSNSの雰囲気などで選んで参加してみてください。
はじめのうちはいろんなカンパニーに参加してみるのも良いのでは?
当店がおすすめするバックカントリーガイドカンパニーはこちら!

BCキャラバン

旅するバックカントリーガイドBCキャラバン!
bc-caravan-bannerナイス・ガイ!のガイドさんが、スキーヤーもボーダーも親切にガイドしてくれます。
ガイドのマテリアル:スプリットボード
拠点:岐阜
活動エリア:全国各地

KinTounN

KinTouN【筋斗雲】バックカントリーガイド / 滑走専門バックカントリーツアー
kintoun-logo
世界を股にかける経験豊富なガイドさんが、あなたをパウダーへと導いてくれます。アフターも楽しい!
ガイドのマテリアル:スキー
拠点:群馬
活動エリア:海外および国内の全国各地

その他バックカントリー情報

そのほかのバックカントリー情報です。

TIPS

treewells-imagesツリーホールにはまった時の対処法と生き残り方

スプリットボードはじめました。

K2 ULTRA SPLIT店長ヨシのスプリットボードをはじめてからの記録です。失敗談もありますのでこれから始める人のお役に立てば。

スプリットボードはじめました。

バックカントリーHOW TOムービー

店長ヨシがちょっとだけわかる英語を駆使して海外のChamonet.comK2 SkisK2snowboardingenjoysplitboardingなどからお役に立ちそうムービーをピックアップして日本語に訳しながら紹介もしたいと思います。

バックカントリーHow to ムービー集

こちらをご覧の方にお願い

注)こちらでご案内する情報は”鵜呑み”にするんじゃなくて”参考”にしてくださいね。フィールドや人、状況によっては真逆のことをした方が良い事もあるかもしれません。最終的には自己判断、自己責任で行動するのがアウトドアアクティビティー。ということで、アウトドアが好きな人にとってはきっと当たり前で『そんなこといちいち書かなくても』と思っちゃうよくありがちなこのフレーズをこちらにも念のため記載しておきます。。

こちらのウェブサイトから得られた情報によって起こった一切の損害について当方では責任をおいません。予めご承知おきください。

岐阜・三方岩岳バックカントリー

岐阜・三方岩岳

バックカントリー初心者の方にはこちらもおすすめです。
http://snow.gnavi.co.jp/firsttry/back_country01/index.html