【bca】レスキューショベルのご紹介 *【K2】レスキューショベル生産終了


bcaから新しいショベルが発売されました!

【bca】レスキューショベル
【bca】レスキューショベル

どっかで見たことある??

【bca】レスキューショベルそうです、クワ型にも変身する【K2】レスキューショベルにそっくり!

というか、カラー以外は全く同じ仕様です^_^

bca社がK2グループに入ったことで、K2ブランドのアバランチ関連のギアはbcaブランドで統一されるようです。

また、K2ブランドで生産された分は完売、生産も終了しています。

bcaレスキューショベルの特徴

こちらのショベルは、バックカントリーに出かける際の携帯用ショベルとして使え、一般的なショベルの形からクワ型(ホーモード)にも変身するため、雪をかき出す作業などが効率よくでき大ヒットしたショベルです。

クワ型になるだけでなく、以下のような特徴もそなえています。

  • 硬い雪にショベルを入れる際に足で踏みやすいようなブレード上部の形状
  • 硬い雪に入りやすいブレード先端の形状
  • ブレードに差しやすい楕円形のシャフト
  • ストーブなどを置きやすいブレードのフラット部分
  • ブレードがフラットなため、バックパックにもすっきりと納まりやすい
  • アンカーとして使用できるようブレードに穴あり
  • 雪を遠くに投げやすいブレード両脇のガイド
  • シャフトやブレードを使って傷病者などを運搬するためのソリ作成をするための穴あり

購入ボタン

★お問い合わせもお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

movie

レスキューショベル紹介ムービー
*映像にはK2モデルを使用していますが、bcaも同様です。

ショベルを使って傷病者など搬出用のソリ(緊急用)を作り方を具体的に説明したムービーはこちら(英語)
https://youtu.be/b2X-7TwsxQE

ところでガイドツアーに参加した際、板の前後に穴をあけているガイドさん見たことありませんか?

初心者必見!?ショベルTIPS

バックカントリー初心者の方のへ

ピットチェックを手伝おう

・バックカントリーに出かけた際、先輩がピットチェック(雪崩弱層テスト)のため雪を掘っていたら、やり方がわからないからとただ黙ってぼーっと眺めるのではなく、このbcaシャベルのホーモードで足元の雪をピットからかき出してあげてください。チームワークで負担分散です^_^

ショベル使用後はちゃんと乾かすべし

・ショベルを使った後には、ブーツと同じようにちゃんと乾かしてあげてください。
できればシャフトをばらして乾かすとよいです。伸縮するシャフトはスキマに水分が残っていると雪山で凍ってシャフトを伸ばせないことがあります。
いざ使いたいときに素早く使えるように使用後はちゃんと乾かしましょう。

【bca】レスキューショベルのご購入はこちら

【bca】レスキューショベルは、岐阜・郡上のBCショップにも在庫しています。
またオンラインストアでの販売もしています。
よろしくお願いします。
購入ボタン

★お問い合わせもお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp