2014/15ニューモデル!


先週は2件ほど展示会へ行って来季のスノーボードなど見てきました。個人的に気になったものを簡単に紹介しまっす。

MSR

まずはMSRからでっす。

EVO accublade

バックカントリーで圧倒的な支持を得ているMSRスノーシューと簡単スピーディーな着脱とオールランドなパフォーマンスを発揮するアキュブ零度がコラボレート
バックカントリーで圧倒的な支持を得ているMSRスノーシューと、簡単スピーディーな着脱とオールランドなパフォーマンスを発揮するアキュブレイドがコラボレート

エボ アキュブレイド 定価52,000円(税抜き)
➡スピリット予約価格はお問い合わせください。

ヨネックス(旧シマノ)のアキュブレードステップインブーツに対応したスノーシューが発売されました!アキュブレイドのブーツ、バイン、スノーシューにするとバックカントリーでの行動時間の短縮ができると思いまっす。
EVOアキュブレイドが新発売となるかわりにEVOアッセントは廃盤となります。

こちらのモデルをご購入の際には、現在お持ちのスノーシューを下取りもできますのでお気軽にお問い合わせください。
info@outdoogear.jp

※MSRのスノーシューは為替の関係だと思うのですが来季モデルは軒並み値上げです。
例.
ライトニング アッセント今季定価35,000円➡来季定価38,000円(税抜き)

ご購入検討中の方はまだ残っている今季モデルを狙うのが良いと思います。今季モデルのチェックはこちらからどうぞ。
スピリットのオンラインストア、アウトドアギア.JPでMSRスノーシューをチェック!

お問い合わせもお気軽にどうぞ
info@outdoogear.jp

K2

つづいてK2いってみましょう^_^

COMPASS

コンパス 定価48,000円(税抜き)➡スピリット予約価格はお問い合わせください。

K2のステップインシステム、KWICKERに対応するブーツです。パウダーカンパニーの高久さんも今季テストしていたみたいですね。K2のブースにもいらっしゃいましたよ。
サイズは26から29.5までがコンマ5cmきざみであって、その他には25cm、30cm、31cmがあります。25.5cmも欲しいところですね。価格はKWICKER対応ブーツの既存モデル ”STARK” よりも少し安いです。
ちなみに、K2のKWICKERステップインシステムは、以前シマノで発売されていたクリッカーとも互換性があるようです。アキュブレイドとは互換性はありません。

K2 コンパス:既存モデルのクイッカー対応ブーツ ”STARK” に比べ柔らかくフレックスするブーツ。
K2 コンパス:既存モデルのクイッカー対応ブーツ ”STARK” に比べ柔らかくフレックスするブーツ。

アウターはひも、インナーはBOAで締めることができます。ボアについて切れたりしないか不安をお持ちの方が結構いるような気がしますが、僕は今使ってるのも含めて今まで2足boaのブーツ使ってますが全く問題無しです。

PEACE KEEPER / ULTRA DREAM / TURBO DREAM

K2 ウルトラドリーム
K2 ウルトラドリーム 2014/15モデル

続いて板。スプリットボードにニューモデルはなし、今季から発売のウルトラスプリット、以前からあったパノラミック、女性用のノーザンライトともにグラフィックのデザインの変更もなしです。

パウダー用のボードでは、ピースキーパー、ウルトラドリーム、ターボドリームが継続です。仕様の変更もないみたい。
ピースキーパーから順にパウダー寄り➡オールコンディションという感じでしょうか。

個人的には、ウルトラドリームの来季のグラフィックはあんまり好きじゃないです。今自分が持ってる2012/13モデルの方が全然好き。
てか滑るのには関係ないんだけどやっぱ気に入った見た目の板選びたくなりますよね。
できればシンプルに生きたいと思ってますが修行が全然足りません。ばりばりの俗人です^_^;

 

ENJOYERモデルのうちの2本。左がピースキーパー、162cm限定。右がターボドリーム159cm限定
ENJOYERモデルのうちの2本。左がピースキーパー、162cm限定。右がターボドリーム159cm限定ピースキーパーとターボドリームはENJOYERシリーズとしてサイズ限定で特別デザインのモデルもラインナップされてます。(写真右)

BC PEECE KEEPER ENJOYER 162
※サイズは162cmのみ
定価85,000円(税抜き)
スピリット予約価格はお問い合わせください。

TURBO DREAM ENJYOYER 159
※サイズは159cmのみ
定価72,000円(税抜き)
スピリット予約価格はお問い合わせください。

ENJYOYERモデルはフリースタイル用や女性パウダー用含めて全部で5本あります。

K2の商品は、ブーツも板もこの後紹介するエアバッグも、ご予約注文を頂ければ、確実に入手して頂けるだけでなく通常より割引した早期予約特別割引価格にてお見積もりしますので。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。m(_ _)m

お問い合わせはお気軽にどうぞ
info@outdoogear.jp

BACKSIDE FLOAT30/15

K2 FLOAT
K2 バックサイド フロート15

年々バックカントリーへの力の入れ具合が大きくなっているのが感じられるK2ですが、今年もびんびん。
K2から、2モデルのエアバッグが発売されます。エアバッグ自体はBCAのです。先日のブログでも少しご紹介しましたが昨年の1月に本国アメリカでK2がBCAを買収してグループ会社となったようです。(詳細記事はこちら。※英語

エアバッグが雪崩遭遇時の被害軽減に確実に効果があるのが広く認識されてきて、マムートやブラックダイヤモンドなどエアバッグを発売する会社も増えてます。雪崩リスク管理のスタンダードになりつつあるという感じですね。
簡単に手がでるような金額ではないけれどそれで命が救われると思えば高くはないのかな。どんどん普及しそうです。

バックサイド フロート30(シリンダー付き)
サイズ: 30L
カラー: ブラック
定価117,000円(税抜き)➡スピリット予約価格はお問い合わせください。

バックサイド フロート15(シリンダー付き)
サイズ: 15L
カラー: シルバー
定価103,000円(税抜き)➡スピリット予約価格はお問い合わせください。

展示会では僕も実際に装着してトリガーを引かせてもらいました。衝撃みたいなものが多少あるのかなと思いましたが、そういったものはなく頭の後ろで一気に膨らみました。シリンダーの再充填ははっきりとした価格を忘れてしまったのですが、日本のBCA代理店に送付して再充填してもらうと確か1万円かかんないぐらいの代金だったと思います。

まだまだ他にも色々みてきたんですが、ひとまずこんな感じです。時間があればまた他のものもご紹介します。
尚、こちらに記載してある来季モデルの価格は全て暫定です。例年ほとんどないと思うのですが、予告無く変更となる可能性もありますのでその際はご了承ください。
何かご質問等あればどうぞお気軽によろしくお願いします。
お問い合わせはお気軽にどうぞ
info@outdoogear.jp