ファイントラックのうわさ② ニュウモラップの紹介


ファイントラックのニュウモラップフーディー愛用してます!

ニセコ・イワオヌプリでもニュウモラップ活躍!
ニセコ・イワオヌプリでもニュウモラップ活躍!

前回の記事では、アクティブスキンとメリノスピンサーモを紹介しましたが、今回は僕が一番愛用しているニュウモラップフーディーを紹介します。

ちょっとお値段がはるのでポチっとするには少し勇気がいりますがこれホントにおすすめです。僕は、2011年の2月に購入してかれこれ3年以上、バックカントリーやトレッキング、海外遠征で使い倒していますが性能の劣化なども感じません。

バックカントリーのハイクの時にアウターのジャケット着たり脱いだりする事が多い人いませんか?

  • ハイクスタート時は寒くてアウタージャケット着てたけど、ちょっと歩いたらすぐ暑くなってアウタージャケット脱いでかばんへ入れたりボードにしばりつけたり。
  • それで稜線に出たら風が強くてまたアウタージャケットはおったり。
  • それとか、雪が降ったり風が出てきてアウタージャケットはおるとか。
  • 風雪があってアウターは着てたいけど、ハイクがきつくて暑いので、いったんアウタージャケット脱いでからさらにインナー脱いで再びアウタージャケットはおったりとか。

着たり脱いだり、超めんどくさい・・・。

M'sニュウモラップフーディー(ブラック)
M’sニュウモラップフーディー(ブラック)
これ頻繁にやるとかなり面倒くさくて、だからといって同行者待たせるのが嫌だったり、面倒がって体温調節しないと汗かいて後で体冷えて寒いのを我慢しないといけなくなっちゃいます。

僕はハイクの時インナーの上にニュウモラップはおったらそのまま。暑くなろうが、風が吹こうが、雪が降ろうがほぼそのまんま。雨やみぞれがふったりものすごく寒くなったときにアウターのジャケットはおるぐらいです。
ニュウモラップの特徴を一言で表現するなら『アウターとインナーのいいとこどりウェア!』って感じです。

【finetrack】ニュウモラップ フーディ
定価23,800円(税抜)→スピリット会員価格
アウトドアギア.jp

★お問い合わせもお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

たぶんファイントラックはどこの店でも定価で販売している事が多いと思うんですが『アウトドアギア.jp』なら会員登録(無料)するだけで、あらお得!

旧モデルも、サイズやカラーは限定されますがまだ販売しています。 (2014/11/27)

ニュウモラップフーディーの優れた特徴

finetrack-pneumowarp1
ニュウモラップならウェアの着脱を激減させることができます!

詳しい性能はファイントラックのウェブサイトのニュウモラップ紹介ページで確認してもらうと良いのですが、簡単に特徴をあげるとこんな感じ。

耐水性があり、少々の雨や雪なら全然平気!

フリースやインナーでハイクしてると濡れちゃうことありません?
それに雪が降ってきたりすると慌ててアウタージャケット着なくちゃですよね。
ニュウモラップ着てれば大丈夫。

風が吹いてもへっちゃら!

耐水・防風。アウターと重ねて着ればダブルで防御!

フリースやインナーでハイクしてると風が出てきた時や、稜線にでて風が強くなったりすると一気に体が冷えるので、この場合も慌ててアウタージャケット着なくちゃですよね。

Goreウインドストッパーのニュウモラップなら大丈夫。

天気のいい日ならアウタージャケットはおらずにそのまま滑っちゃうことも多々あります。

オーバーヒートしにくい! 透湿性が高い!

高い透湿性!
ハイク時にはなるべく汗をかきたくないものです。汗かくと休憩の時一気に体が冷えるの体感したことがある人多いはず。

ニュウモラップは生地が非常に薄手でベンチレーションのジッパーも大きく開くので着たままでもオーバーヒートしにくいです。
ソフトシェルだとすぐあつくなっちゃいますもんね。

そしてゴア ウインドストッパーなので、透湿性も高くて汗をかいても素早く蒸気を逃がします。数値をみると、一般的なマイクロフリースなどより断然透湿性が高いようです。

薄くてしなやか!着たままアウターもはおれます。軽くてコンパクト

ヨシ@白馬・唐松沢
不帰のDルンでもニュウモラップ活躍!
かなり薄いです。ソフトシェルなどとは比べ物になりません。薄手でストレッチ性もあるので動きやすいです。着たままアウターはおっても全然邪魔になりません。

着たままアウターはおれば耐水性がアップ!風雪をダブルで防御!!結露もしにくくなるので体が濡れることを徹底的に防ぎます。

一旦着るとあまり脱ぐ事はないけれど、もし脱いでも軽くてコンパクトなので全然邪魔じゃない。春から秋のちょっとしたトレッキングなんかの時にかばんに忍ばせておくのにもとてもいいです。僕は旅行の時夏以外は必ず着ていくし、夏でもかばんに放り込んでいきます。

丈夫でくさくなりにくい!

僕自身が使い始めて4シーズン目に突入していますが、まだまだいけそうです!
そして、他のファイントラック製品と同じように臭くなりにくいのも嬉しいポイント!

アウトドアギア.jpで買ってね m(_ _)m

M'sニュウモラップフーディー(ブラック)
M’sニュウモラップフーディー(ブラック)

ニュウモラップにも色々シリーズがありますが、このニュウモラップフーディーが僕の一番のおすすめ!

もし買うならスピリットのオンラインストア『アウトドアギア.jp』で買ってください m(_ _)m

たぶんファイントラックはどこの店でも定価で販売している事が多いと思うんですが『アウトドアギア.jp』なら会員登録(無料)するだけで、あらお得!

リピートしてくださるお客様もたくさんいらっしゃいますよ。

【finetrack】ニュウモラップ フーディ
定価23,800円(税抜)→スピリット会員価格
アウトドアギア.jp

★お問い合わせもお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

旧モデルも、サイズやカラーは限定されますがまだ販売しています。 (2014/11/27)

pneumowrap2

何かご不明な点があったり、サイズの感じを知りたいなどあればお気軽にご連絡ください。info@outdoorgear.jp