K2 KWICKER & 旧シマノ クリッカー 互換

Pocket

K2 KWICKER & 旧シマノ クリッカー 互換性

K2 KWICKER(クゥイッカー)と旧シマノ クリッカーの互換性について紹介します。

互換有無

結果から書くと互換性があります。(メーカーの公式情報ではありません。ご使用される方は自己責任においてご使用ください。)
k2-kwicker-shimano-clicker
写真
ブーツ: K2 STARK
手前のバイン: 旧シマノ クリッカー
真ん中の板のバイン: K2 Kwicker
奥のスプリットボードのバイン: K2 クゥイッカーBC

インプレッション

元々、最初のスプリットボードにK2のULTERADREAM&KWICKERを選んで使っていたので、ブーツはKWICKERのSTARKでした。普通のボードも、ソリッドボード用のKWIKCERバインディングで滑ってました。

そこへ、昨シーズン終わりに友達が旧シマノのクリッカーバインディングをくれました!
で、今シーズンから板にとりつけて、KWICKERブーツSTARKとの組み合わせで使ってます。
バインディングのカバープレートを付けたままだとブーツが少しはまりにくいのでカバー外してます。
それ以外には何の問題もなく快適。

ステップインだと、板が足裏にがっちり固定されている感じがするし、『ハイバックなくても大丈夫だよー。』というアドバイスもらったので、思い切ってハイバックを外しちゃいましたが僕的には違和感全くなしです。

旧シマノバインのメリット

ハイバック外してもヒールカバーの部分は残ります。これが思わぬところで調子良い。
まずバックパックにも固定しやすい。
そして、バックカントリーですべってる最中にちょっとした登りにでくわし、あるいは平坦な所で止まった時など、シューに履き替えず板持って歩くことがあると思うのですが、このヒールカバーがあるおかげで、K2純正バインよりも板が持ちやすい!

というわけで、Kwickerブーツと旧シマノクリッカーバインディングの組み合わせ、かなり気に入って使ってます。

K2純正バインのメリット

K2 KWICKER BINDING
K2 クゥイッカーバインディング
K2純正のバインディングのメリットは、ハイバックやヒールカバーが無いためブーツの着脱が格段にしやすい。そして、左右とも3度のカント付きで板に力が伝わりやすい。衝撃吸収のパッドも付いてます。
本当にスッキリと平たくて車に積むときや保管時の収納性も抜群に良いです。

ゲレンデオンリーなら僕的には間違いなくこっち。BCでも素早く板との着脱ができる点が大きなメリットとなります。スノーシュー用のプレートも出てくれれば良いのに。

KWICKER関連アイテム

K2のステップインシステム、『KWICKER』関連アイテムを紹介します。有名なスノーボーダーの高久さんも昨シーズン(13/14)からK2と契約して、K2 KWICKERブーツとバインディングをつかっているようですね。
素早く板が装着できて、スッキリとシンプルかつ丈夫。おすすめです。

K2 STARK

KWICKER搭載のブーツです。硬め。ダブルboa搭載。

メーカー商品説明

K2 STARK
K2 スターク
スタークはクウィッカーシステムが存在可能の証です。ボア®コンダ™やエンドウ™のK2ブーツ技術の最高峰を取り入れ、最新式クウィッカーアウトソールとアタッチメントシステムをセットにしています。

結果は地球上で最も軽いスプリットボードシステムのフットウェアの礎となりました。
購入ボタン

コメント

かなり硬めなので好みが別れるかも。グローブしたまま簡単に締めたりゆるめたりできるダブルboaはバックカントリーでは本当にありがたいです。このブーツを使う前もboaのブーツを数年使ってました。ワイヤーの切断が心配な方は、切れる前、2〜3年でワイヤー交換すれば良いと思います。経験上、個人的には全然心配してません。万が一山で切れてもスキーストラップなどで応急処置して滑ってくればいいやと思ってます。

ムービー

K2 COMPASS

KWICKER搭載のブーツです。やわらかめ。boaコンダ搭載。

メーカー商品説明

K2 COMPASS
K2 コンパス
2014年K2クウィッカーファミリーの新登場は、遠征を念頭にデザインされたK2コンパスブーツです。柔らかくフレックスするブーツは、遠くの新雪のウェーブを求めて、長いツアー向けに作られました。
ハーシュメロウ™内蔵ソール、ボア®コンダ™やエンドウ™構造を含むK2技術の結晶です。
安全かつ快適なクウィッカーブーツです。
購入ボタン

コメント

スタークよりも柔らかく巷で評判が良いです。見た目もかっちょいい!

K2 KWICKER BINDING

K2 Kwickerシステムのソリッドボード(普通の板)用のステップインのバインディング。旧シマノクリッカーのブーツでも使えます。

メーカー商品説明

K2 KWICKER BINDING
K2 クゥイッカーバインディング
このバインディングで普段使っている4×4やチャンネルシステムのボードにクウィッカーとスターク、コンパス、アローのブーツの組み合わせが可能になります。
頑丈なクウィッカー機能に3°のカント付きハーシュメロウフットベッドでゲレンデでも最高の一日を送ることができます。
購入ボタン

コメント

先にも紹介した高久さんは、写真などを見るとGEMTEMの板にこのバインディングをつけて使っているようですね。かなり素早く板がはけるので、朝一でリフト動くの待ってパウダー競争に向かう人には強い味方になりますよ^_^

ムービー

K2 KWICKER BC BINDING

K2 Kwickerシステムのスプリットボード用のステップインのバインディング。旧シマノクリッカーのブーツでも使えます。

メーカー商品説明

K2 KWICKER BC BINDING
K2 クゥイッカー BCバインディング
過去の機能を受け継いだクウィッカーBCバインディングはスプリットボードのあるべき未来像です。
グローブをはめたままで取り付け可能なピンレス切り替え方式。6061-T6アルミニウム仕様のボディ。クウィッカーバインディングは軽量化と素早い装備のキーになりました。

従来のスプリットバインディングよりもバックカントリーで信頼できるシンプルな部品構成に加えて十分な強度もあります。

購入ボタン

コメント

シンプル、軽い、強い。昨シーズンからスプリットボードでずっと使ってますが使いやすくて快適です!ツアーモードの時にヒールロックができたらいいのにとは思いますが、それも練習して技術をあげればカバーできること。他には何の不満もなくて気に入ってます。
ライドモード、ツアーモードそれぞれのインターフェイスも付属しており、K2以外のスプリットボードにももちろん使えます。

ムービー

K2 KWICKER CRAMPON

クウィッカースプリットボードシステムに対応したクウィーッカークランポン。

メーカー商品説明

K2 kwickercrampon
K2 クウィッカークランポン

クウィッカースプリットボードシステムに対応したクウィーッカークランポン。 驚異的な強度があり、アナタの移動速度と共に行動範囲をさらに広げるでしょう。バインディングをヒールリフトした状態でも、またフラットにした状態でも装着でき、バインディングからブーツを外して取り付ける面倒な手間はありません。よりディープなバックカントリーに素早く、軽量でしっかりグリップする必須アイテムです。
購入ボタン

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

KWICKERシステムのブーツやバインを実際にワンシーズン使っているので、気になる点などあれば使用感等ご案内できると思います。
ご質問やご不明な点などあればお気軽にお問い合わせください。

★お問い合わせはお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

K2のアイテムはこちらからご注文ください。
購入ボタン

KWICKERムービー