【2016/17モデル予約受付案内】スプリットボードバインディング

Pocket

現在スピリットではバックカントリー用品の来期モデルのご予約を受け付けています。
ご案内第二弾はスプリットボードバインディングです!

参考:【2016/17モデル予約受付案内】スプリットボード

JONES、G3、K2、SMITH、Karakoram、Spark R&D、bcaなどの各ブランドの2016/17モデルの早期予約価格のお見積りをしますので気になるモデルがあればお気軽にお問い合わせください。

ご予約お申し込み期限

主なブランドの早期予約お申し込み締切は以下のとおりです。

  • G3:2月24日(水)13:00
  • JONES・karakoram・ROME:2月25日(木)
  • Spark R&D、(※T.J brand):2月26日(金)13:00
  • K2:2月29日(月)13:00

スプリットボードとビンディングをセットでご購入検討の方には、特にがんばってセット価格でお見積りさせて頂きます。お好きな板とビンディングのモデル名をご連絡ください。

また、これからスプリットボードはじめたくて『どれがいいかよくわかんないや・・。』という方のご相談にももちろん乗りますので、まだ検討中なだけでもご遠慮なくお気軽にお問い合わせくださいね。

★お見積り依頼とお問い合わせはお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

karakoram

板のソリッド感と乗り味重視ならこのカラコラムでしょう。
スプリットボードバインディングについては新システムのモデルのリリースはありません。現行のPRIMEシリーズがカラー変更となります。
また、Nowバインディングが採用されたモデルが追加されました。
旧システムのSPLIT30もそのまま継続です。

ALPINE PRIMEシリーズ

アルパイン プライムシリーズ

カラコラム プライム カーボン&SL
PRIME カーボン&ストレートライン
※クリックで拡大
◆PRIME カーボン
定価146,000円 → 早期予約価格131,400円(税抜・国内送料当店負担)
☆軽量フレームとカーボンハイバック、エアトウストラップ採用で、シリーズ中最軽量モデル。片足675g

◆PRIME ストレートライン
定価130,000円
→ 早期予約価格117,000円(税抜・国内送料当店負担)
☆剛性の高いフレームとカーボンハイバック採用で、一番レスポンスが良いのがSL。片足785g

◆PRIME SL
定価128,000円
→ 早期予約価格115,200円(税抜・国内送料当店負担)
☆軽量フレームとエアトウストラップ採用でシリーズ2番めに軽量の片足695g

カラコラム プライム1、SL
PRIME SL & 1
※クリックで拡大
◆PRIME 1
定価110,000
→ 早期予約価格99,000円(税抜・国内送料当店負担)
☆シリーズの中で一番お値打ちなモデル。片足800g

◆PRIME Now strap
定価113,000円
→ 早期予約価格101,700円(税抜・国内送料当店負担)
☆PRIME 1にNOWストラップを搭載

★お見積り依頼とお問い合わせはお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

ALL MOUNTAIN PRIMEシリーズ

オールマウンテンプライム
※クリックして画像を拡大

クイーバーコネクター
インターフェイス×2セットが本体に付属
そして、カラコラムからソリッドボード用のバインディングが発売されます。
大きな特徴はバインディングを板に直接取り付けないこと。

付属のインターフェイスをスノーボードの4×4穴に取り付けて、そのインターフェイスへとバインディング本体を取付けることによって以下のようなメリットがあるとのこと。

板の操作性UP

メーカーによると
エッジ近くのスプリング式の結合ポイントが従来のディスクによるインターフェイスより、非常に高いトルクとたわみの比率を生む。

なんだか英語を直訳した感が出ててよくわからない日本語となっていますが、要は通常の4×4ビンディングと比較してエッジングのレスポンスが良くなりトーションも使いやすくなって板の操作性能があがるということのような気がします。原文みてみたい^_^;

付け替えが簡単

本体には、インターフェースが2セットついてきます。
つまり2枚の板にインターフェイスをつけておけば、簡単にビンディングの付け替えができるということ。

例えばゲレンデで、朝一はパウダーボードでパウダーを楽しんだあとにいつもの板に乗り換えてゲレンデフリーランを楽しむなんてこともあるかと思います。
このシステムを使うといちいちネジを外してバインディングをセットしなおさなくても、予めインターフェイスを板に取り付けておくことで簡単に本体のみを取り替えられるということです。

スプリットボードバインディングにも変身

そして、爪先部分の交換部品とインターフェイスがセットになったコネクトスプリットキットを使うと、スプリットボード用のバインディングとしても使うことができます。
◆PRIMEコネクト
定価67,000円
→ 早期予約価格60,300円(税抜・国内送料当店負担)

◆コネクト スプリット キット
定価34,000円
→ 早期予約価格30,600円(税抜・国内送料当店負担)

Spark R&D

モードチェンジのし易さなど使い勝手も良く、価格もカラコラムほど高くないためおそらく日本では一番使用されているスプリットボードバインディングの定番のスパークR&D
スパークについても新システムを搭載したモデルなどの発売はなし、昨季リリースされたTesla T1システムがそのまま継続されます。
ただしこちらもカラー変更があります。そして嬉しいことにお値段が少々お安くなりますよ。
スパーク アーク、サージ
◆SURGE
定価62,000円
→ 早期予約価格52,400円(税抜・国内送料当店負担)
☆最大限に硬く耐久性のあるベースプレートを使用。ハイバックはハード。片足763g
カラー:ブルー、オレンジ、ブラック

◆ARC
定価57,000円
→ 早期予約価格52,400円(税抜・国内送料当店負担)
☆耐久性を維持したまま軽量化したベースプレートを使用。ハイバックはソフト。片足681g
カラー:グレイ、レッド、ブラック

早期予約お申し込みご注意事項

早期予約のお申し込み注意事項のご案内です。

  • 各ブランドごとのご予約申込締切日時までにお申し込みください。
  • お支払いは、ご予約時に御代金総計の10%程度を先にご予約金としてお支払いいただき、商品お引渡時に残額をお支払いください。あるいはご希望の場合にはご予約お申し込み時に全額お支払いただいてももちろん結構です。
  • ご予約キャンセルの場合には、ご予約金をキャンセル料として頂戴いたします。
  • どのブランドの商品も、おおよそ秋頃の入荷を予定しておりますが入荷が遅れる場合もございます。予めご承知おきください。

★お見積り依頼とお問い合わせはお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp