2018/02/01 岐阜・大日ヶ岳バックカントリー &アイテムテスト

Pocket

岐阜・大日ヶ岳バックカントリー
日付: 2018年2月1日(木)
メンバー: ヨシ(ソロ)
天候:曇り

バックカントリートリップレポート一覧はこちら

行程

13:16 ハイク開始(ポポロ裏・1,520m)
13:45 大日ヶ岳山頂(1,709m)
14:12 一本目滑走開始
14:21 登り返し開始(1,500m)
14:50 戻り滑走開始(1,660m)
14:57 行程終了!(ゲレンデ中腹・1,350m)
岐阜・大日ヶ岳バックカントリー

写真&レポート

午前中鷲ヶ岳でのJONES SNOWBOARDなどの試乗会を終え、急いで高鷲SPへはしご。

販売商品のテストも兼ね、一本だけでもと思って大日ヶ岳に登ってすべってきました。

BCショップで販売する商品は出来る限り実際に使ったうえでお客さんにご案内して販売したいので、近くてすぐ来れるこの大日ヶ岳は商品のテストにうってつけ。

また、新しいアイテムはいきなり長時間の行程で使わず、この大日ヶ岳でまずテストしてから本格使用を開始するようにしています。

今回はいつものようにポポロ裏をスタートして山頂まで行き、埋もれてしまった如来様にご挨拶してから、東向きの尾根の上を一本。

前大日へと登り返してから戻り滑走でゲレンデ復帰の、往復約1時間30分のショートトリップでしたが予想より良い雪で一本気持ちよくすべれてひとりでにんまり^_^

今回テストしたアイテムや使用しているいつも自分で使用しているアイテムをいくつかいくつか簡単に紹介します。

JONES バックパック

3シーズンほど使っているJONESのバックパック。

改めてテストというわけでもないのですが、大日ヶ岳へ登るときにちょうど良いサイズ(24L)で使い勝手も非常によく愛用してます。

JONES バックパック
JONES バックパック FURTHER24L

とても使い心地が良いので、来シーズンは店頭在庫としても少し発注をかけました。サイズや種類もたくさんあり、マムートのエアバッグシステムを搭載できるタイプもあります。

今シーズンモデルもすこーしだけ輸入元に在庫があり、オンラインストアでも販売していますのでよろしければぜひ。

購入ボタン

2018/19モデル

画像をクリックすると拡大できます。
JONES バックパック
来季モデル早期オーダーも承ります!

来シーズン入荷したらぜひ見に来てください。

必ず手に入れたいという方は、3月末までにご予約頂ければ早期予約価格でお見積もりしますのでお気軽にお問い合わせください。

★お問い合わせもお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

ABOM ONE

先シーズンから販売しているくもらないゴーグル、ABOM。昨季はあっという間に売り切れて自身の分を確保できず。

ゴーグルとしては、まずまずのお値段ですがONEとHEATの2種類あるうちのONEを自腹を切って購入。

鮮明で品質の高いビジョンを提供するカールツァイスレンズを使い、米軍にも採用される信頼性と性能。

ABOM ONE

これまでのゲレンデでの使用では、アクティブモードにしておくと曇り知らずで非常に快適。

今回の大日BCではわざと曇らせるためにあえてしたまま約30分のハイクアップでわざと曇らせ、ブーストモードをテスト。

くもった状態でブーストモードをONにしておくと、モードチェンジが終わった頃にはすっかり曇りがとれてました!

参考:ABOM 各モードの詳細はこちら

見た目的に小顔の僕には(!?)ONEだと少し大きめ。ただし大きいぶんレンズ内の容量が大きく曇りにくいという面もあるように思います。大き目とは言えヘルメットしたままでも使用できます。

バッテリーなどが搭載されているのは、外見ではほとんどわかりません。重量はノーマルなゴーグルとくらべて持てばやはり多少は重く感じますが、知らない人に何も伝えずつけてもらったらたぶん気がつかない程度。気になるほどの重量差ではありません。

もし大きさが気になる方は、小ぶりなHEATを選ぶとONEより軽量でコンパクトです。

参考: ABOMゴーグル「HEET」と「ONE」どちらを選ぶ?

今季分はすでに完売。人気商品のため欲しい方はご予約注文をおすすめします。
2/26までにご予約頂ければ、ご希望のモデルのご希望のカラーをご用意できます。
早期予約価格でお見積もりしますのでお気軽にお問い合わせください。

来季2018/19分のご予約注文承ります。

★お問い合わせもお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp

なんだかんだのKWICKER

今回の大日BCで使用したビンディングは【K2】KWICKER BC。
専用のステップインブーツがいるため普及率は低いですが、僕はこれでスプリットを始め、スパークやカラコラムも持っている今でも良くKWICKERを使います。

【K2】KWICKER BC
【K2】KWICKER BC

KWICKERの利点は、とにかくモードチェンジが手軽で早いこと。また、簡単にバインからブーツを外せるのも大きな利点です。

たとえば、写真を撮る時。
さっと片足を外して撮影の姿勢をとり、終わったらまた素早くバインに装着。

あるいは、滑走中に平らなところや登りや転倒で止まってしまったとき。
同じくささっと片足あるいは両足を外して、再装着も素早くできます。

CLICKER

そしてこのステップインブーツに対応の、CLICKER。
パウダー競争に最適です^_^
シマノの旧ステップインシステムクリッカー対応ブーツでもお使いいただけますよ。
k2-kwicker-shimano-clicker
参考:K2 KWICKER & 旧シマノ クリッカー 互換

バックカントリーに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

バックカントリーは大きなリスクを伴うアウトドアアクティビティです

経験豊富な方にご一緒させてもらったり、ガイドツアーに参加するなどして安全管理についても学んでいきましょう。

バックカントリーに関するお問い合わせは当店までお気軽にどうぞ。

初心者体験コースの開催や、ガイドさんの紹介、ギアのレンタル、そしてもちろん色々なギアの販売をしています。

初心者の方ももちろん大歓迎!!

岐阜・郡上のBCショップへとお気軽にお立ち寄りください。買い物がなくてももちろんOK。雑談しに来てください。情報交換も大歓迎です!

冬季限定バックカントリー専門店 スピリット/アウトドアベース岐阜 営業案内
冬季限定バックカントリー専門店 スピリット/アウトドアベース岐阜 営業案内

★メールなどでのお問い合わせもお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp