スプリットボードはじめました。#12 初テン泊! 立山 裏剣バックカントリー


スプリットボードはじめました。#12 初テン泊! 立山 裏剣バックカントリー

山岳ガイドの橋本さんがお誘い下さり、2泊3日の立山・裏剣バックカントリーを案内していただきました!
DAY1: 別山 → 真砂沢滑走 → テント泊
DAY2: 池平山登山 → 池平山滑走 → テント泊
DAY3: ハシゴ谷乗越 → 内蔵助平への滑走 → 内蔵助谷加工 → 下の廊下遡行 → 黒部ダムゴール!

ルートやタイムスケジュールなどの詳細は時間があるときに、バックカントリートリップレポートを書きたいと思いますが、ひとまず写真です^_^

DAY1 別山&真砂沢

まずは立山駅から室堂へ。そしてトリップスタート!

室堂からスタート
室堂からスタート

今回ご案内してくださる橋本さんは、青空ファンというアウトドアガイド会社の代表でもあります。夏は奈良県でキャニオニングのツアー、冬は各地でスノーシューやバックカントリーのツアーを開催しています。

まず目指すのは別山。

まずは別山山頂。
まずは別山山頂。

そして真砂沢を滑走! 超気持ちいかった・・・。

真砂沢滑走
真砂沢滑走

絶好のロケーションでテント泊
tateyama-tenba

DAY2 池の平山

2日目は北股経由で池の平山へ。南股付近ではところどころ沢が割れており慎重に。
tateyama-minamimata

アイゼンをつかってがしがし登坂し山頂到着。
tateyama-ikenotairayama

ご褒美に広大なバーンを貸しきり滑走!

池の平山滑走
池の平山滑走

DAY3 ハシゴ谷乗越 → 内蔵助平 → 内蔵助谷 → 下ノ廊下 → 黒部ダム

3日目の朝は、早朝3時に起きて5時出発。
tateyama-day3

第一関門は、ハシゴ谷乗越のガチガチの北斜面。2時間張り付いて250m。その後は内蔵助平への滑走。
tateyama-hashigodan-decent

内蔵助平
内蔵助平

第二関門は内蔵助谷。露出した沢を避けてなんとか黒部川まで降りました。
tateyama-kuranosukedani

第三関門は下ノ廊下を遡行。落石や雪崩に注意ながらところどころ露出した黒部川へ落ちないよう何度もデブリを乗り越えて黒部ダムへ。
tateyama-shimonorouka

そして黒部ダムの下部へ到着して、ホット一息。最後に黒部ダム上部までの200mを登ってゴール。内蔵助谷と下ノ廊下は雪の状態次第では途中敗退し→戻って別ルートのリスクも多分にあったためダムが見えた時には心底ホットしました。

大充実の2泊3日バックカントリーでした。今までにない経験を積ませてもらい本当に勉強になりました。しんどかったけど楽しかったです!!
橋本さん、本当にありがとうございました!!!
tateyama-kurobedam

青空ファンなら、ものすごく頼りになるガイドさんがアウトドアツアーを楽しませてくれること間違いなしです。ぜひ!

青空ファン http://canyoning.aozora-fun.com