福島・猫魔サイドカントリー with KinTouN 2015/02/09


福島・猫魔サイドカントリー with KinTouN
日付:2015年2月9日(月)
天候:雪
nekomanight3
バックカントリー トリップレポート一覧はこちら。

写真&レポート

スノートリップ初日を終えて新潟を後にして向かったのは福島県。時間があったので節約のため下道でトコトコと裏磐梯猫魔スキー場を目指します。
移動中は猛吹雪。駐車場で車中泊して朝起きてからも風が強い。

KinTouNツアーへの参加は昨年の野沢トリップに引き続いてこれで二回目。その時一緒だったKスケさんにお声かけて頂いて今回も参加を決めました。駐車場でKinTouNの峯岸さんはじめ、同じくガイドのコッシーくん、KスケさんやYさんに再会。嬉しいものです。
nekomanight1
この日は前述の通り条件が良くなく、山へは入らずサイドカントリーで滑り倒すとのこと。雪は降り続いており激軽です。
この裏磐梯猫魔スキー場にもいわゆる自己責任エリア、スキー場管理区域外が設定されており案内してもらいました。僕にとっては難しい斜面もありましたが気持ちよかった・・。雪がホントに良くて最高でした。
加えて、峯岸さんのガイディングはさすがの一言。雪が振り続けるなか、地形、風、面の向き、日射、時間とともに変化する積雪量、メンバーの力量なども熟慮したうえで、全員が効率よく楽しめるように案内してくださいました。
nekomanight5
さあ、KinTouNツアーは夜こそが本番!? 滑り終えた後は温泉で体を温め、会津若松市の宿へさっさとチェックインしたらすぐに街へと繰り出します。
まずは丸忠というお店で焼き肉。KinTouNツアーでは食事のリサーチと夜のガイドも完璧です。翌日参加の方なども合流してみんなでおいしい馬肉を堪能しました。うまかった。
nekomanight-dinner
引き続いてゴリラビル。カラオケスナックで浜省(ハマショー)しばり。ブログやFBでお馴染みのコッシーくんの居眠り姿も鑑賞して宿へと戻り就寝。お疲れ様でした!
nekomanight

おまけ写真

nekoma-yoshi2

nekoma-yasuda

nekoma-yoshi

nekoma-kenichi

nekoma-group

バックカントリーガイドサービス 筋斗雲

お世話になった、KinTouNの紹介です!

kintoun-logoバックカントリーガイドサービス 筋斗雲
代表ガイド: 峯岸健一さん
web: kintoun.jp

新潟の湯沢エリアをベースとし、北海道、青森の八甲田、福島の会津磐梯など日本各地、それに加えてウィスラーなどの海外でもガイドサービスを提供しています。

僕は今季の会津磐梯ツアーだけでなく昨年の野沢温泉トリップでもお世話になりました。ツアーでは良いパウダー、良い斜面を滑らせてもらえますし、ハイク中の行動や会話そして食事中や宴会中の何気ない会話からも学ぶことがいっぱいで本当に楽しかったです。
スキー、ボードのどちらでもツアー参加しやすいと思います。
色々なメーカーなどからスポンサーを受ける峯岸さんのスキーの滑りも必見です。めっちゃかっこいいです。サブガイドのコッシー君も普段のやわらかいキャラとは反対に滑りはかっとびです。

峯岸さん
峯岸さん

そしてキントウンツアーの何よりの特徴は、夜のはじけっぷりかも。。 それを楽しみにツアーに参加しているお客さんもたくさん見えるのではないかなーと思います。ぜひ一度参加してみてください!