岐阜・白川郷バックカントリー2015/02/04

Pocket

岐阜・白川郷バックカントリー
日付:2015年2月4日(水)
メンバー:UTくん、ヨシ
天候:晴れ

※白川郷エリアのバックカントリーについては、ローカルの方より情報の公開を控えて欲しいとの意向をお伺いしましたので、今後はログなどの詳細の情報のこのブログへの掲載は控えたいと思います。
当店店舗では地形図などでご案内しますのでご来店の際にはお気軽にお尋ねください。

どパウっ!
どパウっ!

バックカントリー トリップレポート一覧はこちら。

行程

7:50 ハイク開始(580m)
13:06 ドロップポイント到着(1,706m)
昼食、滑走準備など
13:24 ドロップ
13:35 滑走終了点(875m)
14:40 下山、ゴール

写真&レポート

今季スプリットデビューのUTくんと一緒に、白川郷エリアバックカントリーに行ってきました。
今注目を浴びる白川郷BC。一口に白川郷と言っても実はたくさんバックカントリーできるところがあります。この日は条件が良かったため、人気のルートを外して厳冬期にはあまり入られることがない山へ行き、ノートラックパウダーを満喫してきました!

標高580mからスタートしてフルハイクアップ。
過去2回尾根への取り付きに苦労していたので、今回は地形図とにらめっこしGPSも活用してルート選択。過去2回よりはラクにあがれました。

尾根へのとりつき。
尾根へのとりつき。

スプリット練習はしていたものの、本格デビューは始めてのUTくん。とはいえ快調に高度をあげます。

スプリットボードで軽快にハイクアップ!
スプリットボードで軽快にハイクアップ!

途中、急斜の硬い雪面でシール歩行がうまく行かずツボ足になったりもしながらも順調にハイクアップ。天気が良く良い眺めを満喫。

ハイクは続く。景色良し!
ハイクは続く。景色良し!

UT君のスプリット本格デビューということもあって当初の予定は1,400m付近までいってドロップ。しかしすこぶる快調にハイクアップできたため予定変更してさらに高度アップ。

急斜のオープンバーン、風にたたかれて硬い面もありハイク苦戦。
急斜のオープンバーン、風にたたかれて硬い面もありハイク苦戦。

ハイクで苦労するポイントも再びありましたが、標高差1,100mを約5時間かけて1,700m付近のドロップインポイントに到着。

ドロップポイント到着!
ドロップポイント到着!

急斜、激パウ、天気も良くて言うことなし!

ドロップイン!
ドロップイン!

思わず叫びながら滑走!

サイコーっ!
サイコーっ!

あまりにも快適な斜面で一気に滑り降りたい気持ちをぐっと抑え、お互いの位置を確認できるよう尺取り虫で滑走しました。

まだまだ続く良い斜面!
まだまだ続く良い斜面!

標高差900mを満喫して滑走終了。あとは無事に下山するのみ。途中で2回ほど沢にかかるスノーブリッジをドキドキしながら慎重に渡る。

滑走後は2回ほどスノーブリッジを使って沢を横断。落ちないかどっきどき。
滑走後は2回ほどスノーブリッジを使って沢を横断。落ちないかどっきどき。

林道に合流してからはツアーモードの練習。ツアーモードでうまく滑れるようになればアップダウンのある場所でも素早く行動できバックカントリーでのリスクを大幅に減らせます。積極的に練習。

最後はツアーモード練習
最後はツアーモード練習

ハイクアップ開始から約7時間後に無事車へと戻って大満足のトリップとなりました。最高の一日を過ごすことができました。バディとなってくれたUT君に感謝!!