岐阜・大日ヶ岳バックカントリー2014/12/15

Pocket

岐阜・大日ヶ岳バックカントリー
日付:2014年12月15日(月)
メンバー:ヨシ
天候:曇り一時晴れ

過去ログ

岐阜・大日ヶ岳バックカントリー2014/12/10

バックカントリー トリップレポート一覧はこちら。

今シーズン2回めの大日ヶ岳。まだ12月中盤なのにありがたいことです。この日も朝から何本か高鷲スノーパークのゲレンデでパウダーを満喫してから入山。何回も登っている大日ヶ岳ですが、自分ひとり、そして天気が悪いため油断しないよう気を引き締めてハイクスタート。

トレースがあり、何人かすでに山へ入っている様子。スタート時にスキーヤーの方1名、ハイク途中の前大日(山頂手前の小ピーク)でスノーシューのボーダー2名、滑り出そうとしたところへ北斜面を2本滑ってきたというスキーヤーのお二人とお会いしました。お会いしませんでしたが他にも2名ほど入っていたようです。

山頂から尾根を少し戻った所からドロップイン。前大日から見える斜面を滑走。普段は日があたりあまり雪がよくないことも多いのですが、この日は降った直後で日も当たっていなかったためとても軽い雪を満喫できました。下でスキーヤーのお二人のお話を聞いたら、北斜面よりこちらの方が雪がよかったとのことです。ラッキー。

前大日まで登り返したらその後は、高鷲スノーパークのポポロ(ゴンドラ山頂付近の建物・入山口)へ向けて尾根沿いに滑走して下山。雪がたっぷりあればゲレンデ中腹へも出られますが、この日は雪が深く、ゲレンデへと戻るトラバースがおそらく大変だろうと予想して回避。またの機会にとっておきます^_^

今日のバックカントリーはさみしくひとりでしたが(T T)、一人でのバックカントリーはリクスが高まるため出来る限り複数人で楽しみたいと思っています。個人的に一緒にバックカントリーを楽しんで頂ける方を大募集中(特に平日)なので同じような方がいらっしゃったらぜひスピリットのヨシまでご連絡お願いします^_^

また、大日ヶ岳でバックカントリーしたことがないので、一緒にいって欲しいという方もお気軽にご連絡ください。プロガイドではありませんが、ご希望があればご一緒させていただきます。(無料です。)
バックカントリーギアやスプリットボードのレンタルもあります。詳しくはお気軽にお問い合わせください^_^
shop@outdoorgear.jp

※よりリスクを抑えて安心して快適に楽しみたい方は、大日ヶ岳でガイドツアーを開催している会社がたくさんありますのでそちらをご利用ください。

地図

google mapはこちら

写真

あと少しで山頂。雲がはれてきた!
あと少しで山頂。雲がはれてきた!

山頂へ到着。前回(5日前)はほとんど出ていた山頂碑もこの通り。50〜60cmの積雪があったようです。
山頂では少しの間晴れてくれました^_^/
山頂では少しの間晴れてくれました^_^/

山頂からドロップインのポイントまで引き返す所。この後周囲は再び雲におおわれました(><)
山頂からドロップインのポイントまで引き返す所。この後周囲は再び雲におおわれました(><)山の天気はかわりやすい。