スプリットボードはじめました。#4 初歩き!


年末ありがたいことにまずまず忙しくさせてもらってます。先日はTV撮影のお手伝いでワイルド杉ちゃんとご一緒させてもらいましたよ(^_^)v

忙しいのはありがたいんですが、その分ちっとも滑りにいけてなくて、スプリットボード使うチャンスもなかなか作れてませんでしたが今日やっと初めてスプリット使いました!!! 歩きだけだけど・・(T T)

K2 ULTRA SPLIT

スキン装着

1230split3まずはビデオで予習しておいた通りスキンはってみました。

スキン着脱ムービーはこちら。

スムーズではありませんでしたが、何回も貼り直しするようなこともなくトラブルなく装着できたつもりでした。

ところが、、、

1230split2ハイクから戻り板を脱いでみるとスキンの両端で板との間に少し雪が入り込んでました。

歩いているときは特に気になりませんでしたが、これぐらいはしょうがない??
それともスキンがきちんと装着されていればこんなことになったりしないのかな? 次回はもう少し気をつけて貼ってみます。

歩き

雪が降った直後ということもあって深いところではすね程度のラッセルでしたがいざ歩き出すと歩きも特段難しい事はないなという感じ。

でも、しばらく歩いてからスノーシューで歩くのと同じように足あげて歩いている事に気がついたので(x x)それ以後すり足を意識して歩いてみました。足が埋まっていてもそのまま足を前に送ると雪面から板のノーズがにょきっと頭を出してくれてそのまま歩けます。これだとスノーシューに比べてももが疲れにくくハイクが断然楽になるだろうなーという期待大です!

バインは当然K2のQUICKER(クゥイッカー)なのでブーツも専用のモデル(stark)です。歩く分には特に違和感はなし。ダブルBOAなのでブーツ履くの楽チン。

キックターン

途中でキックターンの練習もしてみました。こちらもビデオで予習したようにトライ。

POINT#1
ビデオではターンしたい場所をやや通り過ぎて(板のテールがトレースの所へくるぐらいまで)から板を水平にしてバランスをとりやすい姿勢をとる。

POINT#2
ターンした山側の板を、谷川の板と並行になるぐらいまで回転させること。そうすることによって谷川の足をターンするときにバランスを崩しにくくなる。

POINT#3
谷川の足をターンしようと足をあげるときにつま先を地面に向けず横に向け、板を雪面と水平にして持ち上げること。

まずは平坦なところで左右、続いて斜面で左右練習してみました。こちらもスムーズとは言えませんが転んだりすることなくできました。もっと下が滑りやすい斜面でも練習しなきゃです。

いきなり山へもっていく前に練習できて良かったでっす。