スプリットボードはじめました。#2 WAX加工


やっとのことで今シーズン初滑りいってきました。(普通の板で)
岐阜・奥美濃の高鷲スノーパーク&ダイナランド。楽しかったー!!小雪が舞う中、がっつり滑って足がパンパン・・・。

131225winter501初滑りのついでに、まだ使ってないスプリットボードのWAXがけをプロにお願いしてきました。お値段は3,300円と少々費用はかかりますが、スプリットボードは高価な買い物だったし『たぶん最初が肝心!』だろうということで・・・。

お願いしたのはウインター501さんの高鷲スノーパーク店。ダイナランド店もあって、僕は以前からチューンナップや修理などでちょくちょくお世話になってます。

普段のWAXがけは自分でアイロン使ってやったりもしますが、こちらでお願いするとアイロン掛けしたワックスをさらに浸透させるワックスプラスという加工をしてくれます。新品じゃなくてもシーズン初めにお願いしておくと、シーズン中に自分でかけたワックスも長持ちしてくれる気がします。
winter501
waxplus
チューンナップは宅配でもやってもらえますのでよろしければ皆さんもお試しください。

追記
131230k2-split-tokkiK2のスプリットボードは(たぶん他のもそうだと思うけど)接続部の金具(左右2個づつの4つ)の各2個のネジ部の裏、ソール側の計8カ所にでっぱりがあります。

滑る時に少しひっかかる感じしてちょっと気持ち悪いので削った方がいいよと友達にアドバイスもらってましたが、ワックス頼むとソールを一回きれいに薄く削るそうで、もどってきたらある程度削られてました。
とりあえずこのまま一回滑ってみようと思います。