スプリットボードはじめました。#9 早くも2セット目^_^; JONES&KARAKORAM

Pocket

まだ昨シーズンにスプリットボード始めたばかりなのに、早くも2セット目をゲットしてしまいました。。
バインディングはkarakoram(カラコラム)の新しいシリーズのPRIME1、板は中古で譲ってもらったJONES(ジョーンズ)のHOVERCRAFT152cm

・カラコラムの販売を始めたので勉強しなきゃ! 実際に使ってみないとわからないこともあるよね。
・1セット余分に持っていればデモ機としてお客さんに試乗してもらえるよね。
・今持ってるK2のウルトラスプリットは158cmだし、バインディングも全然違うので使い分けや比較ができるよね。

というのを口実にして自分の背中を押しました^_^;

・こちらはお店のデモ機兼用なので、ぜひお店来てガチャガチャやってください。
※ご来店の際は事前に連絡くださいm(__)m 0575-32-2382
・レンタルもしますのでお気軽にお問い合わせください。 shop@outdoorgear.jp

karakoram PRIME1の取り付け

という訳で、さっそく板にバインを取り付けてみたいと思います。
僕がゲットしたのは、PRIMEシリーズの中でも一番安いモデル “PRIME1” のブラック/グリーンのSサイズです。
※PRIMEシリーズの詳細や各モデルの比較などはこちらの記事でご案内していますのでよろしければ御覧ください。karakoram PRIMEシリーズのご紹介
hovercraft-prime1

外観と付属品

箱のロゴ。
箱外観。
日本正規品は、正規輸入元のHASCO保証書と日本語の説明書がつきます。
日本正規品は、正規輸入元のHASCO保証書と日本語の説明書がつきます。
ちなみに、箱には組み立て者のスタンプが押してあります。僕のバインを組み立ててくれたのはブライスさん。カラコラムの社長さんです。
ちなみに、箱には組み立て者のスタンプが押してあります。僕のバインを組み立ててくれたのはブライスさん。カラコラムの社長さんです。
プライムシリーズのバインディングには、全てツアーモードとライドモードのインターフェース及びヒールリフター(ヒールロック付き)が付属しています。※左右の板をとめるクリップは付属していませんが、JONESであれば、板に付属してきます。
プライムシリーズのバインディングには、全てツアーモードとライドモードのインターフェース及びヒールリフター(ヒールロック付き)が付属しています。
※左右の板をとめるクリップは付属していませんが、JONESであれば、板に付属してきます。
ねじは3種類あるので間違えないように注意。六角レンチも付属しています。
ねじは3種類あるので間違えないように注意。六角レンチも付属しています。

ツアーモードインターフェイスの取り付け

まずはツアーモード(スキーモード)のインターフェイスの取り付け。

ヒールロックの金具をフリップスピードライザーにはめこみます。
ヒールロックの金具をフリップスピードライザーにはめこみます。
つま先側はねじ3本(片側)でしっかりと板に固定。 かかと側はねじをゆるめにしめて仮止めをしてから、バインをはめ、ヒールロックの金具にバインのピンがうまくはまるかの確認などしながら、前後の調節をしてねじを固定。
つま先側はねじ3本(片側)でしっかりと固定。
かかと側はねじをゆるめにしめて仮止めをしてから、実際にバインをインターフェースにはめてきちんとヒールロックするかなどの確認をしながら、前後位置を決めてねじで板に固定。
かかと側のインターフェイスをつけるさいに、前後位置の確認をしないとフリップライザーの突起が干渉してロックができなくなることもあるので注意。
かかと側のインターフェイスをつける際に、前後位置の確認をしないとフリップライザーの突起が干渉してロックができないあるいはしにくくこともあるので注意。

ライドモードインターフェイスの取り付け

ライドモードのインターフェイスはまずソリッドライドプレート×4枚を板にネジ止め。
ライドモードのインターフェイスは、まずソリッドライドプレート×4枚を板にネジ止め。
ソリッドプレート4枚のうち、2枚には刻印がしてあるので、刻印がある方をつま先側へ。あとからバインのスタンス角度を調節する際の目印となります。
ソリッドライドプレート4枚のうち、2枚には刻印がしてあるので、刻印がある方をつま先側へ。
あとからバインのスタンス角度を調節する際の目印となります。
次につま先側のアタッチメントをソリッドライドプレートにネジ止め。ひと目盛約5度。
次につま先側のアタッチメントをソリッドライドプレートについた刻印で角度を合わせてプレートにネジ止め。ひと目盛約5度。
ヒール側のアタッチメントを取り付けるときは、先にバインに固定してプレートに乗せると、アタッチメントを取り付ける位置がわかりやすいかも。
ヒール側のアタッチメントを取り付けるときは、先にアタッチメントとバインを固定してプレートに乗せると、アタッチメントを取り付ける位置がわかりやすいかも。
バインにアタッチメントを固定した状態のまま、アタッチメントをソリッドプレートにネジ止めできます。
バインにアタッチメントを固定した状態のままで、アタッチメントをソリッドライドプレートにネジ止めできます。

まとめ

取り付け作業はそれほど難しくないですが、ちょっとしたコツをしっているとよりスムーズに取り付けられると思います。

取り付け完了!
取り付け完了!

早くこれはいて山入りたい! HOVERCRAFTはパウダーでめっちゃ浮くって評判だし、ジェレミー・ジョーンズによると短い板はハイクの時にすごく楽だそうです。そのうちに使用してのインプレッションや、K2のQuickerシステムとの比較もしてみたいと思います^_^

※PRIMEシリーズの詳細や各モデルの比較などはこちらの記事でご案内していますのでよろしければ御覧ください。karakoram PRIMEシリーズのご紹介

おまけ。トーストラップの交換

同じくカラコラムのPRIME SLを買った友達が、PRIME SL標準仕様のエアストラップではなく、PRIME1で使用されているノーマルのトーストラップの方が良いということだったのでトレードしました。ノーマルからエアーストラップに交換すると両足で約100gの軽量化になるので、ホールド感に問題がない方にはおすすめ。エアストラップは、ストラップのみでも販売しています。

トーストラップは簡単に交換できます。
トーストラップは簡単に交換できます。

アウトドアギア.jp

★スピリットでは、JONESスノーボードやkarakoramの販売をしています。日本の正規販売店HASCOの保証書がつき、国内での保証やアフターサービスが受けられる日本正規品です。
たくさんではありませんが店頭にも在庫していますしデモ機もあるのでぜひご来店ください。
★スピリットのオンラインストア『アウトドアギア.jp』でも販売しています。よろしくお願いします!
アウトドアギア.jpで ”JONES SNOWBOAD” をチェック!
アウトドアギア.jpで ”karakoram” をチェック!