16/17 SPARK R&Dバインディングのご紹介


Spark R&D ARC(スパーク ビンディング)16/17 SPARK R&D(スパーク アール アンド ディー)バインディングのご紹介です!

16/17シーズンモデルのバインディングについて、基本的にカラー変更のみで性能にかかわるような仕様の変更はありません。

モデルは、頑健で滑走性能重視のSURGE(サージ)、柔らか目で軽量なARC(アーク)の二本立て。

他にもBlaze(ブレイズ)というモデルもありますが、こちらはピン式の旧タイプ。雪山で実際に使用した後にARCかSURGEが欲しくなるのが目に見ているので、価格につられてのこちをご購入してしまわないようご注意ください。

ARC&SURGE共通仕様

ARCおよびSURGEともにTESLA T1システムが採用されています。

TESLA T1紹介ムービー

百聞は一見に如かずということでまずはムービーをどうぞ。

付属品

このtesla T1シリーズのバインディングには、以下が同梱されています。
・ツーリングモードのつま先側インターフェイス
・ツーリングモードのかかと側インターフェイス
・ヒールライザー(バイン本体と一体型)

スプリットボードを始めるにあたって何が必要かよくわからないというご質問をたくさん頂きます。
このtesla T1シリーズのバインディングを使用する場合は、上記がバインディング本体に同梱されていますので、あとは板とライドモードのインターフェイス(パック)の別途ご購入が必要となります。

これからスプリットボードを始めるという方はこちらの記事もご参考にしてください。
スプリットボードバインディングの選び方2015/16版

パックは以下の3種類がお使いいただけます。
【Spark R&D】PUCKS 定価11,000円(税抜) → スピリットプライス!
【VOILE】VOILE PUCKS ONLY 定価8,400円(税抜) → スピリットプライス!
【VOILE】CANTED PUCKS ONLY(カントが付いたタイプ)定価8,400円(税抜) → スピリットプライス!

spark-pucks
【Spark R&D】PUCKS

以下では個々の特徴を写真と説明文でご紹介します。

Side-Lock Touring Brackets

バインディング本体のツーリングモードブラケットへの取り付けは、ピンレス(ピンなし)の簡単取り付け。
ピンを抜き差しして固定する方式と比較して断然手間いらずで素早くモードチェンジが可能です。
ピンを紛失してしまうような心配もいりません。
Spark R&D Tesla T1ハイバック

ONE Climbing Wire

シングルクライミングワイヤーシステム(12°/18°)
ワイーヤ一本でヒールリフターの高さが変えられます。
Spark R&D Tesla T1

ワイヤーはバインディング本体側についているため、ヒールリフターとクランポンを併用する場合でもクランポンがしっかりと効いてくれます。

whammy-barsポールでのワイヤーの操作には慣れ(練習)が必要ですが、今季からはより操作が簡単になるレバー付きのワイヤー『Whammy Bars』(オプション)も発売となりました。
whammy barsのご注文はこちらからどうぞ。
(リンク先ではwhammy barsの取り付け紹介ムービーもご覧頂けます。)

Rip ‘N’ Flip Highback

Spark R&D Tesla T1ハイバック
・ハイバックの角度調整はもちろんツールいらず(0-22°)
・ハイバックのモードチェンジ(→ -13°)も簡単です!

Heel Locker

T1ヒールロッカーTesla T1のバインディングはオプション部品の追加でヒールロックが可能です。
ヒールロックの必要性は、活動するフィールドや使用者のスキルによるところが大きいので一概に『絶対あった方がいい!』訳ではないと思います。
 ヒールロックをした状態での滑りや歩きは十分に経験を積んで使い方や特性をしっかりと身に着ける必要はあると思います。
 ただ、付けていてデメリットとなる点は約78gの重量が増すことぐらい。滅多に使わないにしてもついていれば大きな助けになってくれることはあるかもしれません。

 ちなみに、右上の写真はヒールレストにヒールロックの部品を取り付けた状態です。ヒールレストはバインディング本体を購入した時に付属しており、ヒールロックを購入した際には付属していません。
ヒールレストのみが必要な場合には、ヒールレストのみでの部品販売をしています。

サイズ

Men’s

Spark R&D ベースプレートサイズ寸法図
ベースプレート各サイズ寸法図
Sサイズ: 25cm以下
Mサイズ: 25cm-27.5cm
Lサイズ: 28cm以上

Women’s

XS/Sサイズ: 22cm-25.5cm
M/Lサイズ: 26cm-28cm

ARC

Spark R&D ARC(スパーク アーク)
ARC(アーク)
カラー:RED(レッド)
ARC(アーク)は、ロングツーリング向け軽量モデル。
ベースプレートが穴抜きされており、ハイバックはSURGEと比較してやわらかめです。

また、ベースプレートが穴抜きされている点について、軽量化以外にも雪詰まりがしにくいとか、パックの調整や固定(まし締め)がしやすいなどもあるように思います。
価格もSURGEに比べてややお値打ちです。

価格

16/17 ARC 定価57,000円(税抜) → スピリットプライス!
購入ボタン

仕様

重量:1,362g(ペア・Mサイズ)

カラー

レッド、グレイ、ブラック

Spark R&D ARC(スパーク アーク)
ARC
カラー:Black(ブラック)

Spark R&D ARC(スパーク アーク)
ARC
カラー:Gray(グレイ)

SURGE

Spark R&D SURGE(スパーク サージ)
SURGE
カラー:Black(ブラック)
SURGE(サージ)は頑健で、レスポンスの良さを求める攻めるライダー向け。

穴抜きはされておらず硬めのベースプレート、ARCと比較して硬めのハイバック、。

またARCよりも操作性の高いしっかりとしたストラップを採用しています。

価格

16/17 ARC 定価62,000円(税抜) → スピリットプライス!
購入ボタン

仕様

重量:1,526g(ペア・Mサイズ)

カラー

シアン、エンバー、ブラック

Spark R&D SURGE(スパーク サージ)
CYAN(シアン)

Spark R&D SURGE(スパーク サージ)
EMBER(エンバー)

SPARK R&Dバインディングのお問い合わせはお気軽にどうぞ!

★スプリットボードに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム
mail:shop@outdoorgear.jp