野沢温泉トリップ

Pocket

先日kintounツアーで案内してもらった野沢温泉スキー場へまたまた行ってきました^_^

管理区域外

長坂ゲレンデ横の第一駐車場へ車を停め(土日祝日は有料)朝一で長坂ゴンドラ➡やまびこ第二フォー➡やまびこフォーと乗り継いでゲレンデ山頂へ。スキー場内にある管理区域外にはパウダーが残ってて満喫。

野沢温泉スキー場
ゲレンデ山頂のリフトを降りて一枚。ゴンドラ下面白い。
野沢温泉スキー場
管理区域外

スキー場外

その後、ビーコンなどのバックカントリーギアを持ってスキー場外へ。

野沢温泉スキー場
木の間隔も広くてすべりやすい。
野沢温泉スキー場
すばらしい景色も満喫
野沢温泉スキー場
トレースがついていたのでハイクは楽々
野沢温泉スキー場
パウダー満喫!
野沢温泉スキー場
パウダー満喫

お役立ち情報

野沢温泉スキー場へお越しの際のお役立ち情報です。何度も行った事がある方はご存知かと思いますが、そうでない方はご参考にしてください。

野沢温泉スキー場ウェブサイト

特別割引券

特別割引券のページはこちら
・特別割引券はリフト券と食事1,000円分のチケットがついて500円お得。
通常5,600円(リフト券4,600円+食事券1,000円)➡割引価格5,100円
※水曜日は同じ内容で割引価格4,600円
クーポンは事前に印刷していきましょう。
一回目行ったときはスマホでクーポン画面を提示しましたが特別割り引きは受けられませんでした。割引チケットの購入には印刷した用紙が必要との事です。

駐車場

朝一で山頂へあがるなら、駐車場は長坂ゲレンデの横が便利。ただし土日祝日は1台1,000円必要です。平日は無料。

食事

長坂ゴンドラの終点にある、レストハウスやまびこでは、オーダーしてから釜でやいてくれる焼きたてのピザや、目の前の鉄板で焼いてくれるガーリック野沢菜ステーキライスがおいしかったです!

外湯

野沢温泉へ行ったら、ぜひ温泉街の外湯もお試しください。僕は大湯へ行きましたが熱かったです!
野沢温泉観光協会ウェブサイト 外湯の紹介
・利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
・利用料金:各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを。
・各外湯に駐車場はございません

お宿

温泉街にはお宿がたくさんあります。どこ選ぼうか迷っちゃいますね。
野沢温泉観光協会ウェブサイト お宿&お店一覧

●今回泊まったのはここ。
エスポワール・エビス http://www8.plala.or.jp/e-ebisu/
お部屋はきれいでトイレ付き、お料理は朝食、夕食ともに非常においしかったです。料金は、大人2名子供2名で一部屋利用して、大人ひとり7,350円/1泊でした。乾燥室ももちろんあり。長坂ゲレンデへは徒歩10〜15分ぐらい。駐車場があまり広くなく、チェックインが遅かった僕らは徒歩で5分程度離れた駐車場への駐車。希望すれば駐車場と宿の送迎はしてくれるようです。

●前回のKINTOUNツアーで泊まったのはここ
和風ペンションみやざわ http://www.resort-inn.com/
プランによって料金が異なるようですが全体的にお値打ちな印象。料理は鍋で食べ放題。仲間同士の旅行に良いと思います!長坂ゲレンデへは徒歩3分。

子供

野沢温泉スキー場
キッズも満喫。親にも嬉しいスキー場でしたー。

・未就学児のリフト券は大人同伴で無料!そして小学生以上は通常1日券が2,100円ですが、スクール中に利用するリフトは代金不要(スクール代にこみ)。嬉しいですね。

・野沢温泉スキースクールは、1日(午前2時間、午後2時間)でリフト代も含めて6,000円といつも行っているダイナランドのスクールに比べるとかなりお得。スノーボードのレッスンに一人預けましたが祝日にもかかわらず生徒二人に先生二人でみてもらえてとても良かったです。ただし、スノーボードは小学生以上からしか見てもらえません。
野沢温泉スキー場ウェブサイト キッズスクールの案内

・子供用スノーボードのレンタル利用の場合には事前にサイズの確認をしていくと良いかも。レンタルショップはたくさんありますが幼児用の小さいサイズを持っているところは少ないかも。

・上の平ゲレンデなど子供に適した長くて緩いゲレンデもあってグッドでした。キッズパークのウェーブなども楽しかったみたいです。

・日影ゲレンデにあるキッズパークでは、まだそんなにすべれない子供でもエスカレーターを利用してゆるい斜面で練習ができ、チューブで遊ぶのが楽しかったようです。